自分で変えろよ

社会人になって10年
「これから」だという人もいれば「そんなに」という人もいる

少ないか長いかわからない時間の中で
雇われとして日々感じることの質が変わってきている
個人的にはいい意味で。

今日、私より年上の人がとある作業について疑問があったようで
その作業に詳しい人に内容を聞いていた
レクチャーを受けたその方は節々に

「これをやらなきゃいけないのね?」
「ここを全部一から見てからやらなきゃいけないのね?」

と明らかにその作業に対して「めんどくさい」という雰囲気の発言を
繰り返すのだ

 

働いてお金をもらってるならばその「めんどくさい」は解消しろよと思うのです

遠巻きにめんどくさいことをやっているというアピールはどうでもよくて
単純に理にかなってないなら改善する流れを取ればいいし
個人的にめんどくさいだけなら、口に出すのはおかしい。

私ならどうしてこういう仕組みなのかと探求しちゃうけどなあ。

責任が嫌なら、あなたが今座ってる席を捨て、お弁当におかずを詰める職場に就職したら良いと思う。
給料が低くてやってられないなんていうなら、どうしてその職が給料低いのか考えてみろと。

国立大学卒業です、某広告代理店に勤めてて寝る暇もありません
とかそういう路線の上に立っていないのなら、
頭を使って、自分で変えて、仕事をしないと望む給料なんて得られないと思うのです。
(その繰り返しの先に己が働いてる会社の成長があると信じたい)

反面教師と思いつつ、そういう案件がほっとけなくなり
ついつい口を出してしまうのも私の悪いところなのかもしれない。

広告を非表示にする